きよこの書き散らかし小説。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様がくれた
じいに捧ぐ物語。

目次へ
ブログTOPへ

第33話 いつだって、逃げてる。

+++++++++++++ 

「じゃあ、私は一度家に戻るわね。あとで迎えに来るから、連絡ちょうだい」

 急いで駆けつけてくれた里美の車に太郎を乗せ、実由たちは動物病院へと向かった。

 まだ受付は開いていて、瀕死の太郎は急患として真っ先に受け入れられ、緊急手術が行われることになった。
 手術は時間を要する。
 まだ海の家の仕事が残っている里美は、実由と和斗を残し、家に帰っていった。

 実由は待合室のソファーに腰をかけ、祈るように両手を握りしめていた。
 一人分のスペースを空けて、和斗もソファーに座っている。手持ち無沙汰に雑誌を広げ、つまらなそうな顔でページをめくる。

 時間は刻々と流れる。
 実由の脳裏には、苦しそうだった太郎のお腹の動きが何度も何度も思い浮かぶ。

 あの時。
 太郎に駆け寄り、何か出来たはずだった。
 けれど、動くことも出来ず、恐怖におびえていただけだった。
 そんな自分が情けなくて、薄情としか思えなくて、後悔が押し寄せる。
 もしも太郎が死んでしまったら。
 それは、自分の責任だと、実由は止まらぬ涙を流し続ける。

「どうしよう」

 待合室には実由と和斗しかいない。
 受付にいた従業員もどこかに行ってしまった。
 実由はかすれる声を搾り出す。

「死んじゃったら、どうしよう」

 誰に問いかけているわけでもない。
 言葉にすることで、不安から逃げようとしていた。

「そんなこと、今は考えるな」
「でも、私のせいだもん……」

 和斗は何も答えず、ページをめくる紙の音が静かな室内に響いた。

「私、止血とか、やること、あったのに、何も出来なかった」

 声は震えて、うまく発せられない。

「私のせい、だ」

 大きなため息が横からこぼれる。
 和斗はわざとらしく雑誌をソファーにばさりと置いて、実由をにらみつけた。

「なぐさめてほしいのか? それとも『お前のせいだ』って責めてほしいのか? 今考えなきゃいけないのは、そんなことじゃねえだろ。ガタガタガタガタ泣きわめいてないで、あのワンコロが助かるように、祈るしかねえだろが」
「だって! 太郎、死んじゃうもん! あんな状態で助かるわけないよ!」
「お前がそんなんでどうすんだよ? お前、世話するって決めたんじゃねえの? 飼い主になるんじゃねえのかよ?」

 和斗の低い声は、実由の耳朶に響いて、耳の奥で木霊する。

「びびって何も出来なかったくせに、あの犬の世話出来んのか? 命を預かるってこと、わかってるのか? 覚悟もねえのかよ」
「覚悟って、何? そんなの、わかんないよ!」
「いつか死ぬんだぞ。俺たちだって、動物だって。命を看取れる覚悟がねえやつに、世話なんて出来るわけねえんだよ。安請け合いで動物飼うって言い出したんじゃねえの? ああいう時に何も出来なきゃ、見殺しも同然じゃねえか。それで『私のせい』って泣きわめいて、同情でもされたいのか? なぐさめてほしいのか? 俺はそんなことしねえぞ」

 和斗を睨みつける。怯むことなく、和斗はまっすぐに実由を見つめていた。
 その目は一切の曇りなく、実由を貫く。
 実由を見下しているわけでも、突き放そうとしているわけでもない。和斗の目は、真摯で力強かった。

「だって……」
「お前はいつだって、逃げてる」

 息が止まりそうな思いがした。
 和斗の言葉は飾りのないシンプルなものばかりで、だからこそ核心を突く。

「理由をつけて、言い訳して、逃げてるだけだ」

 反論する気さえ起こらなかった。

「ちゃんと向き合え。お前が変わらなきゃ、何も変わらねえんだよ」

 吸い込んだ空気が、渇いた喉元をスースーと通り抜けていった。
 何かが崩れていく音がした。けれど、波にさらわれ淀んでたまったものが一掃されていくような、清々しささえ感じていた。

 見上げる月を、思い出す。
 太郎とジーと実由。三人で見たあの日々の光景。

 あの時は戻らない。
 だから、もうすがりつくことは出来ない。

 自分の力で立ち上がらねばならなかった。誰にも頼ることは出来ない。自分の足で立つしかもう道は残されていない。

 和斗は優しいけれど、優しさを与えてくれない。
 彼に甘えることは出来ないのだ。

 実由は大きく息を吸い込んで、きゅっと唇を噛みしめた。

 今は、自分の愚かさを嘆く時ではない。太郎が無事であることをひらすら祈るしかない。

 吐き出す息は、もう震えてはいなかった。

+++++++++++++

次話(34話)へ
目次へ
ブログTOPへ

あとがき↓
更新が滞りまくりまくりで申し訳ないです(TωT)
月末はやっぱり忙しかったのと、かるーいスランプでした・・・orz

また毎日更新を勤しみたいところなのですが、8日から4日間、旅行に行って来るので、またすぐにお休みします・・・。

旅行から帰り次第、またがんがん更新したいと思いますので、よろしくお願いします(^^)

とりあえず、5,6,7日は更新したいと思います!


追記を閉じる▲
更新が滞りまくりまくりで申し訳ないです(TωT)
月末はやっぱり忙しかったのと、かるーいスランプでした・・・orz

また毎日更新を勤しみたいところなのですが、8日から4日間、旅行に行って来るので、またすぐにお休みします・・・。

旅行から帰り次第、またがんがん更新したいと思いますので、よろしくお願いします(^^)

とりあえず、5,6,7日は更新したいと思います!

【2009/04/04 02:20】 | 神様がくれた(恋愛)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。