きよこの書き散らかし小説。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう、なんというか、すいませんでした(涙)
あと一話で完結だっていうのに、何年あけてんだっていう。

待っててくれた人がはたしているのだろうか(^^;
むしろ、覚えているだろうか・・・

その昔、きよこというおなごがいて、Deep Forestっていう作品を書いていたんだよ・・・


とにもかくにも、完結までいけてよかったです笑



この作品は、アラサー女子に送る物語です笑
学生の頃よりも世間を知っていて、男の人を知っていて、恋に突っ走るにも突っ走りきれなくて、考えなくてもいいことに悩んだり、あの頃よりもずっと純粋さをなくしているのに、どこか残っている乙女心、的な。

奇しくも、この作品を書いていたある時期、私も失恋しました。
自分で書いた作品なのに、主人公の行動やセリフや思いに励まされました笑

それもいい思い出(^q^)
なんつー思い出(^q^)


最終話を書くにあたり、全話を読み返したんですが、凜香のうじうじぶりにびびったり、ジャイさんのキャラにびびったり。

あー、この時だからこそ書けた話だなーとなんだか少し客観的になったりしてます。


でも、書いてよかったとしみじみ思います。

そして、舞子が結婚した彼氏の名前が途中と最後で違うのね!
おまっ、どゆこと!?
二股!? 女ってこわい!!

・・・そのうち、直します笑


何年越しかっていう完結までお付き合いくださり、ありがとうございました。
今は小説家になろうというサイトで、ちまちま他の作品も更新してます。(TOPページにリンクあり)
こんなどうしようもない作者ですが、また付き合ってやってもいいぜ☆という気分になったら、ぜひ遊びに来てください(^^)







【2012/12/16 04:22】 | 作品あとがき
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。